タグホイヤー スーパーコピーwww.yamada2017.com/tokei/tag

タグホイヤー スーパーコピー専門店:http://www.yamada2017.com/

ドイツは中国の市場にいる

ドイツは中国の市場にいる
瑞稀と表タブ工芸れ徳表、ブライトリング スーパーコピーずっと昔から“ドイツ制」の品質を第一に、幾帳面の厳格な方法に加えて、近年は全世界で起こっている実用主義の風潮はちょうどドイツシンプルなデザイン、設計の核心理念、ドイツ時計を受けたほど多く表ファンの関心。
ドイツは中国の市場にいる
中国のぜいたく品市場の減速成長及び中国政府腐敗政策などの原因を強化し、経験では、贅沢なブランドの「狂気追求’の後、中国の高級品市場を理性は体温が下がる。贅沢品消費は新しい時代を迎える。良い設計と品質感の上質、間違いなく、時計の最も重視する腕の特質に違いない。悠久の製表の歴史背景と徳時計の高性価比の二重優勢によって推進して、徳時計は新しい高級時計の消費市場を牽引する市場は潮流に順応する傾向にあると言います。
現在の中国市場、時計業は瑞表、徳表、日表、国の時計などいくつか。瑞表な高価な傾向が、過多の腕時計ブランドと同じ傾向のデザインは日に日に発生審美疲労につれて、大量のマーケティング費用を投入し、価格性能比でも市場需要とだんだんだんだん遠い日に陥り、表は民族感情のわだかまり、見通しは良い国表は未熟だけ徳表、その恒久耐久性、高い価格性能比、独特のデザインやドイツ工芸の良好な評判させる近年急速に錐嚢を脱す。
徳時計ブランド知識:ドイツ製表技術
ずっと優れた技術で世界的に表の林のドイツで製表技術を製表する、絶対世界の時計界の最も古い製表者の一つである。ドイツ表の製表史は、15世紀にさかのぼる。1530年、ドイツニュルンベルク錠前屋PeterHenlein製造した世界の第1匹の懐中ルイヴィトン時計 スーパーコピー 時計、1家の会社はドイツ表で苏蒂ゲーラ1845年に生まれた。その後ひゃく年の時間の中で、ドイツ経歴で二次世界大戦、タブ業も殘酷な打撃を受けた、七転び八起き、多くの優秀な職人達戦乱の時代が逃げ出しドイツ押し寄せフランス、隣国スイスなど、スイス表とフランス後タブ業の発展した功ないないの役割。1989年ベルリンの壁が倒された後、ドイツ表が台頭するチャンスを。しかし、きゅうじゅう年代日本クォーツの台頭、かねてから機械ムーブメント得意のドイツ時計もう一度経験した市場や技術革命の揺るがして、多い小型タブ企業が産業化生産中が閉鎖され、同時にドイツ腕時計の業界を新たにシャッフル。そして殘ったタブ工場や腕時計ブランドが何十年の蓄積の中でだんだんから出てきた徳表は鮮やかな特徴の発展の道は、工業デザイン的にも形成された魅力的な機能の美学ガイドの鮮やかなスタイルに加え、抜群の品質とますます国際と統合のマーケティング手法をドイツ時計ブランドからとスイス表の競争の中で何度も業績。
中国市場は中国市場に入って、しかしこの2年の発展の勢いは日に日に勢いがある。で、ゲーララング苏蒂、朗坤・ツェッペリンブリタニア芙爾を代表のドイツ腕時計ブランド時計ファンの世界を認めた上で、ますます多くの中国も表ファン関心、熟知、好き。そんな時代の背景の下で、豊かな代理徳表の経験がドイツ柏倍徳集団をつかむ徳表中国で明るい見通しの機に、2009年から順次導入した多くの代表ドイツトップクラスの技術と高品質のドイツ時計ブランド。ドイツのコノテガシワ倍徳集団はユーラシア大陸、ドイツと中国の業界と市場の人脈を熟知し、ドイツの時計で中国市場の発展を推進するために力を入れている。グループの目的は、中国の時計、メディア、ディーラー及び業界生態圏の各方面の参加者はすべてゆっくりとドイツの時計を理解することができて、徳時計と好感の徳時計を受け入れて。「奢り」の徳表前提下、中国の理性、エルメス時計 スーパーコピー 良質な時間理念をもっと深く感じて、中国の理性、良質な時間の理念をもっと深く感じて。
2014年早々、柏倍徳集団をドイツ時計協会、深セン時計協会と一部のブランドドイツハンブルク側に発足した「徳に時計を目指し、ジュエリー協会」をさらに推進徳表の中国での発展を続け、両国の業界交流。2014年ろく月26日から29日、グループは手を携えてドイツ军表典範朗坤Laco、体現ドイツ品質活力生活のエリック舎Elysee、ドイツトップデザインブラウンBraun、ドイツタブ工芸代表ブリタニア芙爾Nivrel、からインスピレーションは飛行船の設計の斉ブーリンツェッペリン、ドイツ入門级経典表の代表麦斯特Burgmeisterバーグなどの六大ドイツ時計ブランドの代表団を参加した第25回中国(深セン)国際時計展覧会(徳表グルブース:いち番館CTB-GP)。
徳の表には自己の吸引力のほかに、コノテガシワ倍徳徳集団が引き受けた徳時計館は、ドイツ文化の個性的なパビリオンに全力を挙げ、ドイツをもっと深く理解し、徳時計の非凡な神髄を味わう。会期中、柏倍徳集団も行うパビリオンの開会式、逸品のショーのモデル、工芸講座など多くの活動を通じて、より多くの現場に時計を全面的に展示インタラクティブファン徳表の魅力で、2014年徳表中国文化の普及に積極的に貢を全面的に。エルメス コピーコノテガシワ倍徳集団は中国市場の未来に自信を持っている。近い将来、中国の時計市場は、1つの新しい「徳時計時代を開く「。